写真台紙連続読取システム(PSS)

  ↑カタログはこちをクリック

 

スキャナ取込↓をご覧ください。

 

 

写真台紙を連続で読み取ります。

従来 1枚ずつスキャナ取込し、トリミングを行っていたものを、

ADFスキャナを使い、高速で連続読み取りを行います。

写真台紙の写真をファイル化し、手書き番号を 自動認識して写真のファイル名にします。

連続取込後、取込範囲、傾き、明るさの調整が画面を確認しながら一度に行えます。

写真取り込み→データベース→カード発行の流れをご確認ください。

→こちら

 

従来の手書き写真台紙スキャンシステム(PSS)の活字認識バージョンが登場。→PSSM

ワード、エクセルなどで作成された紙媒体の資格・認定申請書をOCR化してデジタルデータにします。