沿革

 

1986年 3月 大阪市中央区心斎橋に本店登記 資本金1000万円
7月 東京都千代田区九段北に東京本社開設
1987年 5月 CRTターミナルのOEM供給開始
1988年 1月 フルカラーコーディネイトシミュレーションシステム“CATS”の発売開始
5月 資本金を3600万円に増資
6月 大阪本店を大阪市中央区南船場に移転
大容量FDDドライブI/Fの発売開始
7月 東京本社を豊島区西池袋に移転
9月 写真電送プリンターのOEM供給開始
1989年 5月 資本金を5500万円に増資
6月 光磁気ディスクドライブI/Fの発売開始
11月 映像分配器(デジタル版)の発売開始
1990年 8月 ファイリングシステム“LIVA”の発売開始
9月 資本金を9700万円に増資
10月 フルカラーファイリングシステム“FACE-1”の発売開始
1991年 4月 LBPコントローラーのOEM供給開始
6月 代表取締役に谷内四郎就任
1992年 10月 映像分配器(アナログビデオ版)VDAシリーズ発売開始
12月 リボン評価プリンター開発 発売開始
1993年 11月 パスポートカラープリントシステム供給開始
1994年 5月 カード発行システムの発売開始(ダイレクト型カードプリンタSPR-20)
6月 東京本社を文京区大塚に移転
1996年 1月 ダイレクト型カードプリンタSPR-21、31発売開始
4月 鉄道用サイバネカードプリンタSPR-22SC発売開始
1997年 4月 大阪営業所開設
12月 ダイレクト型カードプリンタSPR-25,35発売開始
1998年 4月 再転写型カードプリンターSTR-5400開発 販売開始
9月 モバイルフォトプリンタ(デジカメ用小型写真プリンタの原型)開発
2000年 9月 再転写型カードプリンタSTR-860発売開始
12月 非接触ICカードエンコード付カードプリンタ発売開始
2002年 4月 再転写型カードプリンタSTR-100発売開始
12月 非接触ICカードエンコードシステムSIR-530開発 発売開始
2003年 4月 10色ガトリングプリンタ開発
7月 ダイレクト型カードプリンタSPR-60,70,80発売開始
2004年 9月 写真台紙取り込みソフト「PSS」発売開始
2005年 12月 再転写型カードプリンタ-CX-320発売開始
2007年 1月 非接触ICカードエンコードシステムSIR-540開発 発売開始
2008年 2月 再転写型カードプリンターCX-330発売開始
9月 ダイレクト型カードプリンタSPR-61,71発売開始
2010年 8月 再転写型カードプリンターCX-7000発売開始
11月 写真台紙取り込みソフト「PSS」新バージョン発売開始
2012年 6月 FeliCaカード手差しICエンコーダICE-N2発売開始
2014年 2月  資格・認定申請書連続スキャンシステム「PSS Multi 活字版」発売開始
2015年 2月 再転写型カードプリンターCX-7600発売開始
3月 ダイレクト型カードプリンタSPR-62発売開始
2016年 8月 AES FeliCaカード手差しICエンコーダ ICE-N3発売開始
9月 ダイレクト型カードプリンタSPR-72,82発売開始
2018年 6月 代表取締役に蛭田伸一就任